看板とは

看板は宣伝や広告に使われ、ある程度の耐久性があるものを材質とした、板状のものである。

看板の素材に使われるのは木、プラスチック、金属など様々である。
近年では素材に低コストで高耐久のアルミ複合版が利用されることが多い。

看板は主に屋外で使われるケースが多い。 看板は広い意味で、室名札やディスプレイ用パネルなどは、屋内で使用されるているが看板とみなす。
看板は英語でサインと表され、「標識」「目印」といった意味合いを持つ。 英語の解釈から、看板は見る者に対して何らかの情報を伝える表示物として意味を解釈する場合もある。

看板の目的は様々で、店舗への順路、広告、注意喚起などである。

店舗への順路は、実在する店舗への案内看板と言ったところである。
広告としては、良く街中で見かける製品や、企業、映画などの看板である。
注意喚起の看板は、工事中などの看板である。

看板自体を美術作品として制作し、看板芸術、看板アートと呼ぶこともあるという。 最近では、自動車や電車自体が看板となっている。 大型トラックの全面に宣伝広告を張り走っているのも、一つの看板といえる。

看板にもいろいろな種類があり、屋上看板、立て看板、置き看板、テント看板など様々である。