看板の効果

看板が人に与える効果はどのようなものなのか考える。

看板は動かないという特徴があります。
看板は動かないため、いかにファーストインプレッションで惹きつけるかというのがポイントになってくる。 看板は移動している人に、そこに何があるのか直感的に知ってもらうことが重要である。 看板が印象に残っていれば、そこに何があったというのは覚えている可能性があるのだ。

目に付きやすい場所に看板を設置したり、デザイン面で工夫することが必要になってくる。
メリットは道行く人に自分の店、会社をアピールできるということ。
デメリットは、同じ看板が電柱などにいくつもあることにより周りの景観を損ねたり、不快感を与えたりする。

看板は普段目には入らない場所をアピールすることができる。
奥まった場所やビルの上層階などは、普段まず店自体を目にすることはないでしょう。 看板でお店の存在を知ったという人は多いはず。 看板があることでお店に入りやすくなるという効果も期待できる。
看板がなく中の見えないお店には入りたくないと思う人が多いはず。 看板はお店が抱えている問題点を解決することに使われます。

看板一つで売り上げが多く変わるといっても過言ではない。 看板をうまく利用することで成功につながる。 。